道の駅「パーク七里御浜」のある御浜町は、『年中みかんのとれるまち』。
季節を通じていろんな品種のみかんが出荷されています。

まだまだあなたが出会ったことのない『みかん』があるかもしれません。お立ち寄りの際はぜひそんなことも気にしながらみかんを見つめてみてください。
また、道の駅「パーク七里御浜」では、これらのみかんを100%ストレート果汁のジュースに絞る施設が3階にあります。工場の中は、外から見学も出来ますのでぜひご覧ください。

みかんカレンダー

みかん

 
みえ紀南1号
極早生温州みかん

みえ紀南1号
収穫期間:9月下旬~10月
「崎久保早生温州みかん」に「サマーフレッシュ」を交配させた新しい品種のみかんで、酸抜けが早く糖度の高くさわやかな味の温州みかんです。その中でも高糖度のブランド品は「☆みえの一番星」として販売されます。

極早生温州みかん
収穫期間:9月下旬~10月末
御浜町生まれの〈崎久保早生〉をはじめ最も多く栽培されているみかんです。
秋のトップを切って出荷される極早生みかんは、果肉が早く熟す品種で別名「青切りみかん」とも呼ばれています。出荷開始時期には皮に青みが残りますが、秋が深まるにつれて外観も色付き酸味も和らぎます。

みかん

 
早生温州みかん
ポンカン

早生温州みかん
収穫期間:10月末~12月末
もっとも日本人に親しまれているみかんが早生温州みかんです。皮のむきやすさ、中の袋も薄く甘み味わいがとても良いみかんです。マルチ栽培のものもあり、より甘く濃厚な味わいを楽しめます。

ポンカン
収穫期間:12月下旬~2月中旬
インド、アッサム地方が原産と言われるポンカンは、国内でも古くから人気の高いみかんです。皮を剥いた時の独特の香りは、一度かいだら忘れられない香りです。

マイヤーレモン

マイヤーレモン
収穫期間:10月~1月
マイヤーレモンは、オレンジかマンダリンとレモンの交配種といわれています。国内ではまだ生産しているところは少なく、この地域の生産量は日本有数です。一般的なレモンとは異なり、皮まで食べられるレモンと言われています。

みかん

 
せとか
不知火

せとか
収穫期間:3月~4月下旬
不知火と同じように清美オレンジをベースにオレンジ系のみかんを2種類かけ合わせ作られた新しい品種で、濃厚な味わいとジューシーな果汁は、あっという間に多くの人を魅了しました。皮もむきやすい品種です。

不知火(しらぬい)
収穫期間:2月~4月
清見とポンカンの交配種で、味わいはとてもジューシーでボリューム感があり、温州みかんにはない濃厚な味わいプリプリとした食味が人気のみかんです。枝の付け根が膨らんでいて、そこから皮をむくと簡単にむけます。

甘夏みかん

甘夏みかん
収穫期間:3月下旬~6月末
この地域では、温州に続く生産量で、代表的な中晩柑です。通常は酸味が強いみかんですが、この地域の甘夏みかんは酸味が程よく抜け、さわやかな甘味があるのが特徴です。その理由に御浜町は年間降雨量が3000ml程あり、雨を吸収することで酸抜けが良く、甘味も目立ちます。

カラ・マンダリン

カラ・マンダリン
収穫期間:4月~5月
カラマンダリンは、温州みかんとキングマンダリンの交配種で、全国的に栽培されているのが少ない高級みかんです。樹に成っている期間がもっとも長い為、栽培が難しいですが、甘味と酸味のバランスが良く、濃厚な味わいで美味しいみかんです。

みかん

 
サマーフレッシュ
ハウスみかん

サマーフレッシュ
収穫期間:6月~7月末
この地域だけの特産品の柑橘で、酸味がやや強いですが、暑いこの季節には爽やかさをくれることで人気のみかんです。
中の実一粒一粒がしっかりとしていてサラダに振りかけたり、搾って焼酎で割ったりしても楽しめます。

ハウス(温室)みかん
収穫期間:6月下旬~8月末
ビニールハウスで育てられた、まさに「温室育ち」の温州みかんです。味わいは濃厚でとても甘く、お中元など夏の贈り物として多くの人に利用されています。

 

自社の工場で絞るみかんジュース

オレンジプラザ

年中みかんのとれるまち、地元でとれたみかんを搾り、果汁100%のジュースを提供させていただいています。

とにかく果肉たっぷり甘味・酸味バツグンのバランスのとれたみかんジュースをご賞味ください。

※オレンジプラザの改装工事が終わりました!

ぜひきれいになったジュース工場を見に来てください。

🍊H29.5 NHKさん……朝のニュース番組の中の生放送で自社工場とみかんジュースを紹介して頂きました!

七里御浜とみかんジュース